読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

エピゲノムと生命 奥深い遺伝の仕組み

DNAに記録されている情報だけでは決まらない遺伝子発現の仕組みを扱う「エピジェネティクス」の分野を解説した本です。

例えば三毛猫のクローンを作った場合、同じDNA(遺伝子)構造なはずなのに同じ模様にはならない。
つまり毛色を決める遺伝子の発現をコントロールしている仕組みがあるはずで、その機構が解説されています。

あと獲得形質(生物が一生の間に環境の影響によって得た形質)は遺伝しないという前提を覆す事例も出てきていることも驚きですね。

サツマイモは3倍体なので、遺伝子の発現が非常に複雑です。
突然変異によって味や色が変わりやすく、それが地方の選抜品種として残ってきたという歴史があります。
サツマイモのいろいろな解析に遺伝子工学からのアプローチもいつかしてみたいです。

ブルーバックスの本は、子供の頃背伸びして読んでいた記憶がありますが、他の本にはない硬派な内容が久しぶりで新鮮でした。 

エピゲノムと生命 (ブルーバックス)

エピゲノムと生命 (ブルーバックス)

 

 

もの食う人びと 人間にとって食べるとは

いささか古い本で恐縮ですが、大学生時代に読んで、非常に影響を受けた本です。
この本は、私が食について考えるようになったきっかけの一つであります。

東南アジア、中東、ドイツ、ロシアなど、その当時(90年代半ば)に諸問題があった国を、各国の食を通して伝えるルポルタージュです。

どんなに貧しくても、悲惨な状況でも「食べる」ことは人間にとって必要不可欠な行為。
決してその政治的な状況を伝えるだけのものではなく、あくまでも誰にとっても身近な食に重点をおかれて書かれているところが、リアリティがあり伝わりやすくなっている要因だと思います。

出版が1997年なので、現在とはいろいろ状況が変わっているものの、決して色褪せない文章力で、あらためて楽しく、面白く、考えさせられる本でした。 

もの食う人びと (角川文庫)

もの食う人びと (角川文庫)

 

 

かんしょでん粉食品用途拡大に関する展示会に出展しました

先月2月21日に開催された「かんしょでん粉食品用途拡大に関する展示会」にて、現在商品開発中の「さつまいもカラフル揚げ団子」の試食会を行いました。

https://www.instagram.com/p/BQwqvuxgbgS/

朝から自宅でせっせと300個揚げてから会場に持ち込みました。

評判は上々でしたが、いろいろ問題点も多い。
揚げ立てはサクッと感がありますが、冷めるとモチっとした食感に変わり、凹んだりもします。

食品開発の世界も奥が深い深い…

次はFOODEXでやります!フライヤー持ち込んで揚げ立てが食べれるようにします。

黙示 日本の農業について語る前に読もう

真山仁氏、渾身の作だと思う。

日本の農業をとりまく、TPP・農薬・フードセキュリティ・遺伝子組み換え食品など様々な話題が満載で、日本の農業の未来の姿を考えさせられる内容です。

たぶん自由貿易や遺伝子組み換えについては、鎖国でもしない限り、世界の流れから避けられないことだし、そこにはフードセキュリティと農薬の問題も絡んできます。

農業・食料というのは、国家レベルでの戦略から個人の嗜好レベルまで幅広い事柄が影響するので、

物事を二極化して、対立構造で考えるのは愚行だよ。そもそも反対や否定からは何もうまれない 

 という文中の言葉にもあるとおり、柔軟により良い代替案や選択を日本国民全員で考えていく姿勢が求められているのではないかと感じました。

そういう意味で、本書ではどちらがどうという結論はなく、数多くの取材を通じて入手した日本の農業の問題を、小説という形でわかりやすく伝え、読者が考えるキッカケとなる本だと思います。

身近で切実な問題提起として必読だと思います。 

黙示 (新潮文庫)

黙示 (新潮文庫)

 

 

さつまいもスイーツをマルシェで販売中です

今月からマルシェでいつものさつまいも青果に加えて、さつまいもスイーツの販売も行っています。
昨年末から表参道のカフェで働くシェフとコラボで何か作りたいと、打ち合わせを重ねた商品となっていますので、確かな仕上がりです。
※写真は試作中のものなので、実際の商品はもっと見栄えも良いです。

・さつまいものタルト
それぞれ、紅はるか、こがね人参、アヤムラサキを使っています。生地にもさつまいもを練り込んであり、さつまいも尽くしのタルトです。
https://www.instagram.com/p/BOjnTQrAyMD/

・さつまいもと林檎のパイ
相性抜群の林檎とさつまいもを使った餡をパイ生地で包みました。甘酸っぱい林檎とさつまいものホクッと感が最高です。
https://www.instagram.com/p/BOjnOs9AmHi/

・さつまいもマフィン
紅はるか、こがね人参、紅さつまを使っています。味はもちろん、色彩も楽しめます。
https://www.instagram.com/p/BOjnHOpgnAs/

 ・さつまいものショートブレッド
ショートブレッドとはイギリス発祥のビスケット。さつまいもを練り込んだしっとりとした食感と、ほんのり塩味がさつまいもの甘さを引き立たせています。
※写真がなくて申し訳ありません。

今週末(1月28日と29日)も交通会館マルシェに出店していますので、ぜひさつまいもカンパニーのブースにお立ち寄りください。
2月はマルシェ出店はお休みします。