読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

エピゲノムと生命 奥深い遺伝の仕組み

DNAに記録されている情報だけでは決まらない遺伝子発現の仕組みを扱う「エピジェネティクス」の分野を解説した本です。 例えば三毛猫のクローンを作った場合、同じDNA(遺伝子)構造なはずなのに同じ模様にはならない。つまり毛色を決める遺伝子の発現をコン…

もの食う人びと 人間にとって食べるとは

いささか古い本で恐縮ですが、大学生時代に読んで、非常に影響を受けた本です。この本は、私が食について考えるようになったきっかけの一つであります。 東南アジア、中東、ドイツ、ロシアなど、その当時(90年代半ば)に諸問題があった国を、各国の食を通し…

かんしょでん粉食品用途拡大に関する展示会に出展しました

先月2月21日に開催された「かんしょでん粉食品用途拡大に関する展示会」にて、現在商品開発中の「さつまいもカラフル揚げ団子」の試食会を行いました。 朝から自宅でせっせと300個揚げてから会場に持ち込みました。 評判は上々でしたが、いろいろ問題点も多…

黙示 日本の農業について語る前に読もう

真山仁氏、渾身の作だと思う。 日本の農業をとりまく、TPP・農薬・フードセキュリティ・遺伝子組み換え食品など様々な話題が満載で、日本の農業の未来の姿を考えさせられる内容です。 たぶん自由貿易や遺伝子組み換えについては、鎖国でもしない限り、世界の…

さつまいもスイーツをマルシェで販売中です

今月からマルシェでいつものさつまいも青果に加えて、さつまいもスイーツの販売も行っています。昨年末から表参道のカフェで働くシェフとコラボで何か作りたいと、打ち合わせを重ねた商品となっていますので、確かな仕上がりです。※写真は試作中のものなので…

品種情報を付与した農産物流通の仕組みを考える

下の写真はとあるスーパーで撮影したものです。POPには「さつまいも」とだけ、さらに「天ぷら、ふかし芋、大学芋…」と書いてあります。よく見ると、箱には「紅はるか」と書いてあります。 さつまいもに詳しい人だとわかりますが、「紅はるか」は「天ぷら、大…

干しいもの品種による違いを科学的なアプローチでせまる

1月14日に開催された日本いも類研究会のさつまいも産業振興研究セミナーに参加してきました。テーマは「干しいもの品種と科学を考える」ということで、干しいもに使用する品種による違いを科学的なアプローチで解明するという面白い内容でした。 ポイント…

さつまいもと地域活性化の取り組みは考えることが多いです

以前このような投稿をしましたが、秋ぐらいから実際にさつまいもで地方創生や地域活性プロジェクトに参画しています。 blog.sweetpotato.co.jp 取り組んでいるプロジェクトの一環で、12月頭に訪問させてもらった生産者の方が新聞に取り上げられていました。…

ラジオでさつまいもの魅力を語ります(ラジオ出演のお知らせ)

今週末ラジオに出演します。 2016年11月26日(土) 7:00~10:00文化放送 玉川美沙ハピリーAM1134kHz / FM91.6MHz 番組では8時40分頃からの企画コーナーでさつまいも(主に焼き芋)が取り上げられます。そのあと、9時10分頃から9時半ころまでの約20分弱、パーソ…

『さつまいも収穫感謝祭』を開催します(11月26日@東京)

アメリカの収穫感謝祭(Thanksgiving day)にちなんで、さつまいもの美味しさ、魅力を知ってもらおう!『さつまいも収穫感謝祭』を11月26日(土)に東京・虎ノ門のイベントスペースにて開催します。 収穫感謝祭は主に北アメリカで行われる国民的イベントで、収穫…

今月号の『ちゃぐりん』のさつまいも特集記事に関わらせてもらいました

久しぶりのブログ更新となります。忙しさにかまけてブログの更新をさぼっていましたが、ネタとしてはいろいろたまっていますし、さつまいもの季節になったので、また機会をみつけて更新していきたいと思います。 家の光協会が発行している農家の子ども向け月…

次世代農業EXPOにパネリストとして登壇します

次世代農業EXPOで開催されるシンポジウムにパネリストとして登壇します。題目は『「農業ICT革命」 ~日本の農業を魅力あるものにするICT利活用とは~』です。 他の登壇者が、農業用ロボットやドローンを第一線で開発されている方々なので、かなり恐縮ですが…

さつまいもブログ、引き続きよろしくお願いします。

このブログを書き始めてから1年が経過しました。ありがたいことに読者やアクセス数も徐々にですが増えてきています。定期的にアクセスいただいている方には感謝しております。 さて、これまで94本の記事を書きましたが、8割ぐらいがさつまいもの話題で、残り…

農業IoTハッカソンに参加してさつまいもGoを作りたくなった

先週末、DMM.make AKIBAで行われた農業IoTハッカソンに参加してきました。有識者からのインプットを得て、各自アイデア出し→投票、からの気になったアイデアのもとに集まった人たちでチームビルディング。 初めて会った方々と、喧々諤々議論をし、一つのサー…

さつまいも産業振興研究セミナー「干し芋産業を考える」参加レポート

先週土曜日に女子栄養大学駒込キャンパスで開催された、いも類研究会主催のさつまいも産業振興研究セミナーに参加してきました。 今回は「干し芋産業を考える」というテーマで、幸田商店・鬼澤宏幸社長による「干し芋ビジネスの最新事情」おいもや・関谷夕佳…

さつまいもの魅力を広める!新規事業の企画インターンシップ募集です。

先週土曜日から次のような内容でインターン募集を開始し、ありがたいことに早速ポツポツと応募をいただいています。 ・農業や食に関するイベントの企画・運営・農産物やその加工品の販売企画 さつまいもを中心に扱いますが、その他の農産物の扱いも含んだ形…

さつまいもLINEスタンプリリースしました!さつまいもでLet's COMMUNICATION!!

2週間ほどまでに申請したLINEスタンプが無事に承認されました。さつまいも博士とさつまいもちゃん - Creators' Stickers 皆さまにさつまいもを身近に感じてもらいたく作成したさつまいもLINEスタンプ。キャラクターは、さつまいものことなら何でも知ってる紳…

さつまいもの初物をいただきました

先日ご訪問させていただいた種苗会社さんから、今年のさつまいもの初物をいただきました。品種は「ハロウィンスウィート」、まだ試験栽培中で市場には出ていないレアものです。ハロウィンの名は、かぼちゃに似たオレンジ色の果肉からですね。 高系14号からの…

さつまいも産業振興研究セミナーのお知らせ

私が所属しております、いも類研究会主催のさつまいも産業振興研究セミナーが、駒込にあります女子栄養大学駒込キャンパスにて開催されます。 日時・会場 8月20日(土)13:00~16:30(受付開始:12:30)駒込キャンパス・生涯学習センター3F セミナー内容 …

さつまいもをディープラーニングする世界を夢見て

Googleのブログに農業×AIの取り組みが紹介されていました。 記事中にある「農家はおいしい野菜を作ることに時間をかけたい。」というのは本質だと思います。実際に収穫以降の作業は、手間のわりには付加価値がないところで、自動化省力化を積極的に進めるべ…

さつまいもLINEスタンプ申請中です

皆さまにさつまいもを身近に感じてもらいたく、さつまいものLINEスタンプを作成しました。 キャラクターは、さつまいものことなら何でも知ってる紳士的な博士と、まるまると美味しく育った元気いっぱいのさつまいもちゃんです。 今回普段のコミュニケーショ…

日本一焼きイモ好きのさつまいも農家さん

さつまいも農家さん紹介シリーズ第2弾。 現代農業2012年2月号に日本一焼きイモ好きとして紹介された渋谷俊雄さんです。茨城県行方市で紅赤や紅あずまを中心に生産されています。 今まで見てきたさつまいも農家さんは、蔓切りや掘り起こしを機械でされてから…

さつまいもカンパニーは2期目を迎えました

本日8月1日をもちまして、さつまいもカンパニーは無事創立2期目を迎えることができました。今年1年間、さつまいもカンパニーに携わっていただいた方々全てに感謝しております。 1期目はさつまいもカンパニーの足場固めのため、情報発信やコミュニケーシ…

さつまいもの新商品開発によって検証したい仮説について

前回の記事で採択されたと報告させていただきましたさつまいもの需要拡大対策について、農林水産省から事業内容について事前に問い合わせを受けた中から、弊社の考えや仮説について知っていただけそうなものを、ここにも書いておこうと思います。 Q1. ペース…

さつまいもの需要拡大対策が採択されました

私が考える六次産業化の取り組みの多くが失敗する理由という投稿の冒頭でふれました、補助金申請が無事に採択されました。 『カラフルなさつまいも品種を用いたお菓子である“さつまいもボール”を開発することにより、国産さつまいもの新たな需要を創出すると…

小規模な食品小売店舗もプライベートブランドに取り組むべきだと思う

ここ数年の間、大手コンビニや食品スーパーがプライベートブランドに力を入れているように、小規模の食品小売店舗であっても製造小売を手掛けることを目指した方が良いと感じています。やはり、流通を通して卸してもらった商品には粗利に限界がありますし、…

私が考える六次産業化の取り組みの多くが失敗する理由

5月にブログの更新がぽっかり空いていましたが、その理由は農林水産省の外食産業等と連携した農産物の需要拡大対策の補助金に申請するため、申請締切日直前まで書類作成に追われていたからでした。 このような申請が初めてだったので、勝手がわからないこと…

可愛らしいさつまいもの花が咲きました

前回の投稿で書いたさつまいもに無事に花が咲きました。ベランダでさつまいも栽培を楽しんでみます - さつまいもエバンジェリストのブログ Facebookにも投稿したところ、朝顔に似てかわいらしい花ですねというコメントをいただきましたが、サツマイモは朝顔…

ベランダでさつまいも栽培を楽しんでみます

いまさつまいもをベランダで育ててます。 コーヒー豆運搬用の麻袋の中にヤシガラ(大体40リットル分)を入れ、3本の苗を植えました。(下の写真は去年のものです) 去年もやってたんですが、途中で枯れてしまいました。原因としては、 植えた時期が6月下旬…

植物工場の現状と展望についてお勉強してきました

東京農工大学にお邪魔して植物工場についてのお勉強をしてきました。 前半は東京農工大学の先生による「植物工場の現状と展望」についてのご講演。天然光/人工光/混合型の植物工場の事例や、海外での事例をご紹介いただきました。 こちらの研究室では、ブ…

温室内環境遠隔モニタリングシステムの勉強会に参加しました

日本農業情報システム協会(JAISA)の協会員向けの勉強会に参加してきました。 今回お邪魔したのは、株式会社セラク。ハウス内の環境モニタリングシステム「みどりクラウド」を開発・販売されています。 midori-cloud.net これまで展示会等で多くの似たような…

第2回ワークショップ 「さつまいもボール」の試食会を開催しました。

久しぶりの投稿となりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?今年度のさつまいもも、植え付けが終わって元気にすくすく育っている頃です。去年は長雨の影響でいまいちの出来だったため、今年は早めに梅雨があけてもらいたいです。 さて、先々週の日曜日に…

さつまいも青果7品種を交通会館マルシェで販売してみました

4月16日、17日の2日間、有楽町/交通会館マルシェでさつまいも青果と干し芋の販売をしてきました。さつまいも青果は、紅さつま、紅はるか、安納紅、安納こがね、こがね人参、アヤムラサキ、シルクスイートの7品種を並べて、どれでも1本100円で販売しました。…

さつまいもカンパニーの写真を撮影しました

先日、友人が立ち上げたセミプロ、ハイアマチュアカメラマンに撮影を依頼できるリーズナブルなサービス「Our Photo(アワーフォト)」を利用して、会社案内のプロフィールに使うための写真を撮影してもらいました。 our-photo.co ただ、プロフィール用写真だ…

会社設立イベントのさつまいも料理レシピをクックパッドで公開しました

すっかり時間が経ってしまいましたが、設立記念パーティでお出ししたさつまいも料理のレシピをクックパッドに投稿しました。今後も、さつまいも料理レシピを追加していく予定ですので、お楽しみに。 さて、小ネタですが、調査したのは2年ほど前なので少し変…

スマートアグリシンポジウム2016に登壇させていただきました

桜の花がちらほらと咲き始めた日比谷公園にて、3月28日に開催された日本農業情報システム協会主催のスマートアグリシンポジウム2016に登壇させていただきました。 「ITサービスの活用がもたらす農業イノベーション事例の紹介」というテーマで、さつまいもカ…

さつまいもの新しい楽しみ方を考える、さつまいもワークショップを開催しました

先週の月曜日に、さつまいもの新しい楽しみ方を考えるワークショップを表参道のキッチンスペースで開催しました。さつまいもサポーターズの面々とともに、品種×カット方法×ちょい足しの組み合わせをいろいろと試してみました。 使用したさつまいもの品種は、…

農業よりも食に対する意識の問題を変えていきたいと思います

なぜ農業をするかというと食料を生産するためというのが第一の目的だと思いますが、その食の分野がそもそもどうなのかな?ということが、日本の食や農業に関わってきて感じることが多くあります。 もちろん農業自体にもいろいろな問題はあります。高齢化、休…

直売所を成功させるには「品質」と「コミュニケーション」を第一に考える

少しずつですが、さつまいもだけではなく食や農業に関する話題も書いていきたいと思います。まず最初は日本の各地でにぎわいを見せている直売所について書きます。 茨城県つくば市にある「みずほ」という直売所。数年前の日経ビジネスに成功モデルとして取り…

西東京地域唯一の大学芋屋さん「青梅大学いも学部」をご訪問しました

先週の土曜日に、日本・大学芋愛協会会長とともに、青梅大学いも学部にお邪魔してきました。JR青梅駅から徒歩10分程度。坂道の途中にあります。近々、駅前の方にも出店されるそうです。てっきり青梅大学という大学があって、そこが関係していると思ってたん…

日本いも類研究会総会・いも類講演会に参加してきました

昨日は三会堂ビル・石垣記念ホールで開催された平成27年度日本いも類研究会総会・いも類講演会に参加してきました。 講演会の内容は以下の通りでした。 食品中のアクリルアミドをめぐる状況 じゃがいも新品種「ながさき黄金」の育成と特性 食用サツマイモ育…

ひたちなかの干し芋工場を見学してきたときの話

世界ほしいも大会の投稿に関連して、以前、茨城県ひたちなか市にある幸田商店さんを訪問したことを書いておきたいと思います。なぜなら、幸田商店さんが地元農家や商工会議所と共同で立ち上げた「ほしいも学校プロジェクト 」から、世界ほしいも大会への実施…

ひたちなかで開催された世界ほしいも大会に参加してきました

先週の土曜日にひたちなか市で開催された世界ほしいも大会に参加してきました。なぜか名前は関係者名簿に載っていました。いつの間にか関係者?! 地域エコノミストの藻谷浩介氏とグラフィックデザイナーの佐藤卓氏との対談から始まりました。正直なところ、…

さつまいもカンパニーに強力な顧問が加わりました

さつまいもカンパニー設立イベントでもご登壇いただいた山田英次氏に2月頭から顧問として顧問として就任していただいています。ご経歴などはこちらから。 今回は顧問に加わっていただいた経緯についてお話ししたいと思います。 山田英次氏とは2年ほど前にサ…

さつまいもで地方創生や地域活性を考えている方お待ちしております

以前参加した勉強会の中で、「ないものねだり」から「あるもの探し」へという言葉が心に響きました。 あそこは気候が良いからとか、有名な観光地があるからできるのであって、うちでは出来ないとか言っているところが多いけど、磨けば光るものが何かしらある…

さつまいもをサラダに使いたいと思っている人は意外と多い

さつまいもといえばお菓子!と思われる方が多いと思いますが、クックパッドで「さつまいも」とともに検索されているキーワードは「サラダ」がダントツ一位です。 ただ、いま流行りの安納芋や紅はるかはベトッとしていて、サラダには向いていないと思っていて…

大阪にある老舗大学芋専門店「嶋屋」で阿倍野ポテトと三嶋焼を食べてきました

所用で関西の実家に戻ったついでに、大阪・阿倍野にある創業60年以上の大学芋専門店「嶋屋」に行ってみました。阿倍野ハルカスから少し歩いたところにあります。 www.simaya.com 本店はこんな小さな店だけど、大阪の百貨店に数店舗と、楽天市場にも展開さ…

銀座ファーマーズラボの一周年パーティに参加しました

先週木曜日に、銀座ファーマーズラボの一周年パーティにて、さつまいもカンパニーの紹介をさせていただきました。 私の自己紹介に始まり、さつまいもカンパニーのミッション&ビジョン、事業紹介とこれからの展開についてお話しさせていただきました。良いご…

茎葉を食べるさつまいも 野菜の王様「翠王(すいおう)」

サツマイモといえば普通は地下に生えている肥大化した根を食べるものですが、地上部の茎葉が食べられるサツマイモもあります。それが、九州沖縄農業研究センターで育成された「すいおう」です。 従来のサツマイモの茎葉は、アクが強く苦味があるため、食材と…

さつまいもは宇宙空間でも活躍が期待されているらしい

さつまいもはすでに多彩な利用がされている作物ですが、特にこれからの時代を考えると宇宙での利用が一番話題になるかもしれません。 宇宙開発において、地球から宇宙に持っていかなければならない飲食料や酸素を減らすことは予算上重要です。そのため、宇宙…