読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

さつまいもと地域活性化の取り組みは考えることが多いです

以前このような投稿をしましたが、秋ぐらいから実際にさつまいもで地方創生や地域活性プロジェクトに参画しています。 blog.sweetpotato.co.jp 取り組んでいるプロジェクトの一環で、12月頭に訪問させてもらった生産者の方が新聞に取り上げられていました。…

直売所を成功させるには「品質」と「コミュニケーション」を第一に考える

少しずつですが、さつまいもだけではなく食や農業に関する話題も書いていきたいと思います。まず最初は日本の各地でにぎわいを見せている直売所について書きます。 茨城県つくば市にある「みずほ」という直売所。数年前の日経ビジネスに成功モデルとして取り…

西東京地域唯一の大学芋屋さん「青梅大学いも学部」をご訪問しました

先週の土曜日に、日本・大学芋愛協会会長とともに、青梅大学いも学部にお邪魔してきました。JR青梅駅から徒歩10分程度。坂道の途中にあります。近々、駅前の方にも出店されるそうです。てっきり青梅大学という大学があって、そこが関係していると思ってたん…

ひたちなかの干し芋工場を見学してきたときの話

世界ほしいも大会の投稿に関連して、以前、茨城県ひたちなか市にある幸田商店さんを訪問したことを書いておきたいと思います。なぜなら、幸田商店さんが地元農家や商工会議所と共同で立ち上げた「ほしいも学校プロジェクト 」から、世界ほしいも大会への実施…

ひたちなかで開催された世界ほしいも大会に参加してきました

先週の土曜日にひたちなか市で開催された世界ほしいも大会に参加してきました。なぜか名前は関係者名簿に載っていました。いつの間にか関係者?! 地域エコノミストの藻谷浩介氏とグラフィックデザイナーの佐藤卓氏との対談から始まりました。正直なところ、…

さつまいもで地方創生や地域活性を考えている方お待ちしております

以前参加した勉強会の中で、「ないものねだり」から「あるもの探し」へという言葉が心に響きました。 あそこは気候が良いからとか、有名な観光地があるからできるのであって、うちでは出来ないとか言っているところが多いけど、磨けば光るものが何かしらある…

さつまいもを軸にした農業の12次産業化

昨今、農業に興味をもった方でしたら、農業の六次産業化という言葉を耳にすることは多いと思います。詳しくはWikipediaを読んでいただくとして、簡単にいうと第一次産業が食品加工(二次)/流通販売(三次)も行って、農業の活性化や多角化を進めることを指…

日本初のサツマイモテーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」に行ってきました

昨年12月に、いも類研究会のメンバーとなめがたファーマーズヴィレッジに見学に行ってきました。 場所は茨城県行方市。鹿島神宮の近くです。東京からは東京駅八重洲口から高速バスで水郷潮来バスターミナルまで移動し(1時間20分)、そこからタクシーで…

川越地方人気No.1のさつまいも農家 武田直章さん

以前訪問させていただいたことのある、埼玉県三芳町のさつまいも農家、武田直章さん。これまでお会いしたさつまいも農家さんに負けない、インパクトのある御方でした。 www.takenaoen.jp 「トラクターで芋蔓を刈ってるところ見たいでしょ」と言うやいなや、…

東京ビッグサイトで知った伊勢市の郷土食 隼人芋の干し芋「きんこ」

東京ビッグサイトで開催中のアグリビジネス創出フェアに参加してきました。多くの研究機関が参加されているので、新しいサツマイモの品種開発や加工技術開発がないものかと見て回ったところ、三重県志摩市で生産されている「きんこ」という干し芋があること…